ジョブ・カード制度 キャリアコンサルティング実施の流れ

雇用型訓練(有期実習型訓練)の申請にあたり、京都府地域ジョブ・カードセンターにおいて、雇用型訓練対象者へのキャリアコンサルティングを希望される事業所におかれましては、以下の要項と手順に従ってお申し込みください。

①雇用型訓練(有期実習型訓練)の対象者を選定します。

●訓練対象者の要件をしっかりと確認ください。必須要件は以下の通りです。

1.)有期実習型訓練を実施する事業主に従来から有期契約労働者等として雇用されている者または、新たに雇用される有期契約労働者等で、以下の全ての条件に該当する労働者であること
 a.訓練実施分野において過去5年以内におおむね3年以上継続して正規雇用(事業主としての就業も含む)されたことがない者
 b.訓練実施分野であるか否かに関わりなく過去10年以内に同一企業において、おおよそ6年以上継続して正社員として就業経験がない者
 c.正規雇用労働者等として雇用することを約して雇い入れられた労働者ではないこと
 d.事業主または取締役の3親等以内の親族以外の者であること
 ※上記4項目を満たしていることを確認後、キャリアコンサルティングにおいて、ジョブ・カード作成アドバイザーから職業能力形成機会
  に恵まれなかった者として有期実習型訓練への参加が必要と認められた者

2.)有期実習型訓練を実施する事業主の事業所において、訓練の終了日または支給申請日に雇用保険被保険者であること

②対象者へジョブカードの作成を指示、作成指導を行ってください

ジョブ・カードは、④の当センターにおける精査項目を踏まえ作成してください。精査基準を満たさない場合、キャリアコンサルティングの日程が確定できませんので、ご注意ください。

以下のボタンをクリックしてジョブ・カード様式をダウンロードしてください。

ジョブ・カード様式(就業経験ある方用)が一括ダウンロードできます。

job-kinyurei

ジョブ・カード様式(就業経験ある方用)の記入例(PDF)がダウンロードできます。

③ジョブ・カード作成後、専用WEBフォームからジョブ・カードセンターへ送付します。

キャリアコンサルティングの申込みには、以下のファイル添付が必要となります。予め準備した上で申込みフォーム画面へお進ください。

【訓練対象者のジョブ・カード】
訓練対象者が作成したジョブ・カード(様式1-1、様式2、様式3-1、3-2)
 (※4つのシートを1つのExcelファイルにまとめ1名単位で送付してください。)

【提出必要書類】
キャリアコンサルティングを実施する際に必要となります以下の6つの書類を一式として圧縮ファイル(zip形式)で送付してください。
・雇用契約書または労働条件通知書(PDF)
・有期実習型訓練に関する確認書(PDF)
・有期実習型訓練計画届(PDF)
・訓練カリキュラム(PDF)
・訓練計画予定表(PDF)
・職業能力証明シート(PDF)

以下のボタンをクリックして雇用型訓練対象者キャリアコンサルティング申込みフォームへお進みください。

 

④受信したジョブ・カードを、当センターにおいて精査いたします。

●受信したジョブ・カードは、主に以下の点について精査します。

1.)訓練対象者としての要件を満たしているか否か
2.)訓練対象者の要件が確認できる記載内容であるか否か
 a.職務経歴における連続性の確認(記載された履歴に空白期間がある場合確認致します)
 b.職務内容が具体的かつ詳細に記載されているか否か
 c.過去の就労先企業での雇用形態(正社員 or 派遣社員 or パート or アルバイト等)の確認
3.)キャリアプランシートの記載内容に計画的要素が含まれているか否か
 a.将来に向けた具体的な計画内容になっているか否か
 b.具体的な目標が記載されているか否か
 c.目標達成に向けての具体的な行動プランが記載されているか否か
 d.「頑張ります!」「努力します!」など計画要素の無いスローガンのみの記載内容になっていないか?
 その他
4.)免許、資格に関する説明内容が具体的かつ詳細であるか否か
5.)教育・訓練機関名、学科(コース)等が具体的に記入しているか否か

⑤精査完了後、要件を満たしている場合、キャリアコンサルティングの実施日を通知します。

ジョブ・カードの記載内容が、精査項目に適合しましたらキャリアコンサルティングの実施日時をお知らせします。
キャリアコンサルティングの実施日時は、指定が無い限りお申込み担当者様のメールアドレスへ送付します。
(※) 指定がある場合、業務代行者(社会保険労務士、代理人等)へお知らせします。

⑥キャリアコンサルティング実施上の留意事項と持参する書類

キャリアコンサルティングは、特別な事情が無い限り当センター内で実施いたします。(所在地はこちら)

キャリアコンサルティング当日は、訓練対象者ご本人がお越しください。その際、下記書類を必ず持参ください。
 a)身分証明書(運転免許証、パスポート、保険証等)
 b)雇用契約書または労働条件通知書
 c)ジョブ・カード
 d)訓練カリキュラム
 e)職業能力証明シート
 f)有期実習型訓練に関わる確認書
時間厳守にてお願いします。時間変更の場合は事前に連絡してください。

キャリアコンサルティング実施後の手続きの流れ

キャリアコンサルティングが終了したら、訓練開始予定日の1ヶ月と1日前までに助成金センターもしくは管轄ハローワークの窓口へ下記の書類を提出してください。
(※)既に、基本型で申請承認済みの場合、訓練開始の前日までにジョブ・カードと必要書類(g~j)を助成金センターもしくは管轄ハローワー
   クの窓口へ提出してください。

【申請に必要な書類】
 a)有期実習型訓練計画届
 b)訓練カリキュラム(キャリアコンサルタント実施済みのもの)
 c)訓練計画予定表
 d)職業能力証明シート
 e)OFF-JT講師要件確認書
 f)事業所確認書
 g)雇用契約書または労働条件通知書
 h)ジョブ・カード(ジョブ・カード作成アドバイザーの署名済み)
 i)有期実習型訓練に関わる確認書
 j)OFF-JTのスケジュール表(訓練実施日時を記入したものの書式は自由です。)
 (※1)ご不明の点があれば、助成金センターもしくは管轄ハローワークへご確認ください。
 (※2)OFF-JTのスケジュール表は京都労働局が求める資料です。