平成28年度ジョブ・カード制度普及推進フェア『仕事モチベーションの原理』を知る を開催しました。

今回のフェアでは、企業が人材の育成・定着を図る際に活用できる制度の説明のほかに、雇用型訓練を活用 された地元企業による訓練導入事例の紹介と、従業員のモチベーションを高位安定させたいと望む経営者が 知っておきたい5つのモチベーションソースについて専門家のお話を伺いました。

日時 平成29年2月20日 13時30分~16時00分
場所 からすま京都ホテル 3階
参加者 131名
内容
  1. 「有期実習型訓練の効果的実施法」 京都府地域ジョブ・カードセンター 有期実習型訓練は、非正規で雇い入れた社員(アルバイトやパート等)の皆さんに対する一定期間(3カ月~6カ月)の訓練で、正社員として必要な能力を身に付けて頂き、正社員化を図ろうとする雇用型訓練です。この有期実習型訓練を失敗しないためには、どのようにジョブ・カードを活用するべきなのか、経営者の皆さんにご案内しました。
  2. 有期実習型訓練導入活用事例  株式会社クレバー代表取締役 山本 潤三 氏 テーマ 「積極的人材育成へのチャレンジ」
    様々な事業展開を志向し、推進される中で、成功のカギとなる若手人材の確保を如何に図って、育成し、定着させるのか? 内装仕上げ工事業の直面する課題に立ち向かうために社長は何にチャレンジされたのか。人材確保のチャンネル開拓や有期実習型訓練を使った新人訓練生への指導育成で何を得たのか。訓練生インタビュー画像を交えてお話しいただきました。
  3. 基調講演  東京未来大学モチベーション行動科学部教授 佐久間 俊和 氏 テーマ  「5つのモチベーションソース(源泉)」
    モチベーションとは(仕事に対する)やる気や意欲、(仕事に向き合う)元気を指し人によって異なり、日によって異なり、長続きしないものと言われています。どんな時に「頑張ろう!」と思ったのか。「この仕事をしてよかった!」と思ったのか、経験を振り返りながら人それぞれに違いのあるモチベーションソース(源泉)を探り、人間関係の質を高めるためのアドバイスを頂きました。

記録写真

会場全景

記録写真

ジョブ・カードセンター

ジョブ・カードセンター

訓練導入活用事例

訓練導入活用事例

基調講演

基調講演