トップページテーマ別 > 利益を生む「売れる仕組み」の創り方

テーマ別

利益を生む「売れる仕組み」の創り方

このセミナーは終了致しました

テーマ別 マーケティング

自然に売れる仕組みを持っていますか?

中小企業のためのビジネスモデル
研修目的
  1. お客様に長く愛される仕組みを構築する
  2. 価格競争におちいらない差別化された商品を作る
  3. 成功と失敗の事例を自社に落とし込む考え方を体得する

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 2019年10月30日(水)9:30〜16:30
会場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車すぐ 26番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 22,000円
  • 一 般  33,000円
  • ※消費税込
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催日の約5営業日前に申込責任者または受講者宛にメールにて受講証をお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 会員部 研修事業課
TEL :075-341-9762
FAX :075-341-9795
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考  
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

マーケティングアイズ株式会社 代表取締役 理央 周 氏

フィリップモリスなどを経て、インディアナ大学にてMBAを取得。アマゾンジャパン、マスターカードなどで、マーケティング・マネージャーを歴任。2010年に起業し、日本企業のアメリカ進出支援、コンサルティング、社員研修を提供。著書『なぜか売れるの公式』(日本経済新聞出版社)の他、テレビ出演、新聞・雑誌の連載・寄稿も多数。関西学院大学准教授。本名:児玉洋典。

プログラム

1.マーケティングとは 【講義】
 (1)企業経営の中でマーケティングが果たす役割
 (2)商品・サービス:「自社独自の強み」を発見し値引き合戦から抜け出す
 (3)顧客:ターゲット設定の基本手法を知る
 (4)コミュニケーション:お客様に響くメッセージを最短距離で届けるには

2.自社だけの顧客価値を見つけ出す手法 【演習】

3.ビジネスモデルとは何か? 【講義】
 (1)ビジネスモデルの歴史と定義
 (2)経営資源別ビジネスモデルの種類
    〜プラットファーム戦略、レイザーブレードモデル、
     アンバンドリングなどの事例紹介
 (3)大企業のモデルを中小企業が活用する際の手法と注意すべき落とし穴

4.ビジネスモデルの構築方法 【講義】
 (1)自社の経営資源を棚卸するビジネスモデルキャンパス

5.経営資源を洗い出す 【演習】

6.中小企業のためのプラットファーム戦略 【講義】
 (1)ITの進化が可能にするプラットファーム戦略
 (2)新規顧客を獲得し上顧客にするための考え方
 (3)大企業の代表的事例:フェイスブック、アマゾン、アップル
 (4)中小企業の事例:建築士の事例、カフェ経営の事例

7.売れる仕組みを構築するには 【演習】

8.本日のまとめと決意表明

セミナーお申込み