トップページ職種別 > 製造現場に求められる工場内コミュニケーション

職種別

製造現場に求められる工場内コミュニケーション

職種別 生産・製造

京都企業のモデル工場から学ぶ!製造現場視察研修

社員の意識を高める現場作り
研修目的
  1. 社員の意識を高める手法、工場内コミュニケーションのポイントを学ぶ
  2. 生産現場の改善・工夫、生産環境整備の着眼点を学び、実際の応用ポイントを知る
  3. グループ討議を通じて自社の課題発見や気づきの機会を得る

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 2019年10月2日(水)9:30〜16:30
会場 株式会社村田製作所八日市事業所(滋賀県東近江市東沖野4-4-1)
※近江鉄道「八日市」駅集合・解散。八日市駅-会場間の往復移動はタクシーを利用。
[モデル工場]株式会社村田製作所八日市事業所
セラミックス原料の供給拠点として1962年3月に開所。セラミックス原料の開発から生産、窯業、最終製品としての加工までを手掛け、セラミックス電子部品の川上から川下までを活動領域とする㈱村田製作所の拠点として重要な役割を果たしている。
受講料
  • 京都商工会議所会員 24,200円
  • 一 般  36,300円
  • ※消費税込
    ※八日市駅-会場間の往復タクシー代及び昼食代を含む。
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催日の約1週間前に申込責任者または受講者宛にメールにて受講証をお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 会員部 研修事業課
TEL :075-341-9762
FAX :075-341-9795
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考 20名限定
※コンぺティターの方はお断りする場合がございます。
※残席僅かのため、お申込は電話にてお問合せください。
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

株式会社バリューシンク 代表取締役 林 浩史 氏

1998年京都大学工学部電気工学科卒。西日本旅客鉄道㈱、IT関連ベンチャー、試験計測機器製造販売会社を経て、2005年に独立。2007年に100年企業創り合同会社設立、2009年㈱バリューシンク設立。2010年関西学院大学大学院経営戦略研究科修了。

プログラム

1.(株)村田製作所八日市事業所について
 (株)村田製作所八日市事業所担当者より、事業所及び事業の紹介

2.工場見学 【視察】

3.工場内コミュニケーションのあり方 【講義・討議】
 (1)現場力向上のカギはコミュニケーションにある
 (2)社員が情報に触れることができる「見える化」

4.生産現場の改善・工夫のポイント 【講義・討議】
 (1)現場主体の生産現場の改善・工夫
 (2)改善・工夫の伝えたい「重点」を明確化

5.働き甲斐のある生産環境整備のために 【講義・討議】
 (1)仕事をやりやすくする環境を整えて備える
 (2)自分たちの職場、機械、設備は自分たちで守る

6.まとめ

セミナーお申込み