トップページ職種別 > 世界一シンプルでわかりやすい決算書分析講座

職種別

世界一シンプルでわかりやすい決算書分析講座

このセミナーは終了致しました

職種別 経理・財務

正しいどんぶり勘定で利益と資金を増やす!

いまさら聞けない会社数字の勘所!

今までの会計常識とは180度異なる会社数字の読み取り方を、とことんシンプルにしてお話しすることにより、財務諸表が感覚で読みこなせるようになります。計算式をいっさい使わず、すべて図解で、利益と資金が増える道筋がハッキリと見えるようになります。

研修目的
  1. 財務諸表を理屈ではなく感覚(イメージ)で理解する
  2. 資金繰り表を通して、出金と入金のコントロールの仕方を理解する
  3. 会社の癖やパターンを読み取り、未来予測ができる力を身につける

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 平成26年10月7日(火) 9:30~16:30
会場 京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南6番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 17,280円
  • 一 般 25,920円
  • ※消費税込
お申込み・お問合せ 京都商工会議所 会員部 人材開発センター
TEL 075-212-6446 / FAX 075-222-2612
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考  
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

株式会社神田どんぶり勘定事務所 代表取締役 神田 知宜 氏 (税理士有資格者)

関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。「どんぶり勘定」の勉強会は、わかりやすく面白くて役に立つと好評で、各地商工会議所などで次々にセミナーを開催中。どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。
【著書】『世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方』(日本実業出版社)、『保存版・会社の読み方ハンドブック』(みずほ総合研究所)

プログラム

1.正しい「どんぶり勘定」で利益と資金を増やす
 (1)正しい「どんぶり勘定」とはどういうことなのか?

2.シンプル思考で財務諸表の本質に迫る
 (1)貸借対照表(B/S)は2つのポイントを押さえるだけでOK
 (2)損益計算書(P/L)をシンプルなイメージで読み取る
 (3)小学3年生でもわかる損益分岐点のお話し
 (4)中小企業にキャッシュ・フロー計算書はいらない

3.お金が増える魔法の神田式「資金繰り表」
 (1)シンプルな資金繰り表でお金の出と入りのコントロール方法を知る
 (2)お金が増えない「資金繰り表」、お金が増える「資金繰り表」

4.会社の癖やパターンを読み取るコツを事例で紹介
 (1)会社の癖やパターンを読み取るための3つのツボとは?
 (2)なぜ儲かっているのに会社にお金がないのか?
 (3)設備投資をする?しない?の判断基準とは?

5.3の目で見ると生々しい本当の会社の姿が現われる 【ワーク】
 (1)鳥の目で俯瞰して自分の会社のパターンを知る
 (2)虫の目で目の前の障害物を避ける
 (3)魚の目で流れを読み取る
 (4)勘定合って銭足らずのミステリー
 (5)自分の会社の数字をあてはめてみる

6.消費税増税にあたって気をつけたいこと 【ワーク】

※電卓、直近の決算書をご持参下さい

セミナーお申込み