トップページ国際ビジネス研修 > 貿易実務講座(基礎編)

国際ビジネス研修

貿易実務講座(基礎編)

このセミナーは終了致しました

国際ビジネス研修 貿易実務

貿易取引に必要な知識をしっかりと押さえる!

海外取引を円滑に進め、リスクを避けるための貿易知識を習得

これから貿易実務を担当する人、海外業務に従事している人、改めて貿易実務を見直したい人にお勧めです。海外取引交渉、国際物流、海外決済、書類の流れなど実践的ノウハウを解りやすく解説します。

研修目的
  1. 海外と取引するための基本的な実務知識を習得する
  2. 国内取引と海外取引の違い、貿易取引におけるリスクなどを学ぶ
  3. 取引相手の見つけ方から売買契約締結までの海外ビジネスの流れを知る

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 平成27年5月18日(月)・25日(月) 9:30~16:30
会場 京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南6番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 34,560円
  • 一 般 51,840円
  • ※消費税込
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催初日の1週間前に受講証をFAX致します。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 京都商工会議所 会員部 人材開発センター
TEL 075-212-6446 / FAX 075-222-2612
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考  
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

有限会社ゼータ 代表取締役 弓場 俊也 氏

同志社大学卒業、総合商社のイタリア駐在を経て独立。貿易コンサルタント事務所OFFICE ZETAを設立し内外企業の顧問、ビジネス通訳、翻訳を業務とするかたわら日商ビジネス英語検定、貿易実務検定、通関士資格試験などの対策講座の講師として幅広く活躍。チャンスとリスクを克服するための実践経験を通した貿易実務ノウハウに定評があります。

プログラム

第1日目

1.貿易ビジネス全体の流れとしくみ
 (1)貿易取引の3つの流れモノ(貨物)、カネ(決済)、カミ(書類)
 (2)海外取引と国内取引の違い
 (3)取引先の見つけ方、取引交渉の具体的な進め方、取引先の信用調査について
 (4)ビジネス英語の考え方

2.貿易取引に必須のインコタームズについて〜価格の決め方〜
 (1)インコタームズ2010の基礎知識これを知らないと海外取引ができない
 (2)貿易定型取引条件の11条件についての理解
 (3)売手、買手の費用負担の範囲、貨物の受け渡しと危険負担の分岐点

3.国際運送と貨物海上保険の基礎知識
 (1)貿易運送の種類とその使い分け
 (2)海上貨物: コンテナ船と在来船、船積書類の見方と理解、船荷証券とは
 (3)航空貨物: 航空貨物代理店と混載便、航空運送状とは、国際複合輸送とは
 (4)貨物海上保険:契約と求償手続き、国内PL保険と輸出PL保険
 

第2日目

1.輸出入通関手続きの実務ポイント
 (1)輸出準備の進め方通関業者への通関、船積み手続きの依頼
 (2)保税地域搬入より輸出許可までの貨物と書類の流れ
 (3)必要な書類の作成
 (4)関税法:貨物の陸揚げから輸入許可までの貨物と書類の流れ
 (5)輸入通関手続きと関税について関税の算出方法、減免税、戻し税制度

2.貿易取引と国際売買契約
 (1)国内契約書と国際契約書の違い
 (2)貿易に使われる売買契約書の見方と考え方
 (3)英文契約書によるケーススタディ
 (4)取引交渉から契約成立までの流れ

3.海外代金決済の方法
 (1)外国為替相場と為替リスクについて
 (2)海外送金手続き
 (3)荷為替手形による代金回収一覧払手形と期限付き手形
 (4)信用状による決済と書類の流れ

セミナーお申込み