トップページ階層別 > 全階層

全階層

全階層一覧.

仕事の段取りと時間管理術 ※キャンセル待ちとなります

時間を制する者は人生を制する!現代の社会人必須のスキル

日時
平成29年9月7日(木)9:30〜16:30
講師
株式会社マネジメントサーブ 代表取締役 武田 康裕 氏
研修目的
  1. 業務効率をあげるための段取り術を身につける
  2. ワークを通して日々の仕事の進め方の課題がどこにあるかを知る
  3. 生産性を上げるポイントと成果に直結する具体的アクションを知る
詳細を見る

<実践>経営戦略・マネジメント講座【第3回】

京都商工会議所×同志社大学大学院産学連携プログラム(全7回)
【第3回】マーケティングの追求と実践 ~顧客価値の本質~

日時
平成29年8月31日(木)9:30~17:30
講師
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授 山下 貴子 氏
月桂冠株式会社 総合研究所 主任研究員 松村 憲吾 氏
詳細を見る

<実践>経営戦略・マネジメント講座【第2回】

京都商工会議所×同志社大学大学院産学連携プログラム(全7回)
【第2回】企業経営実践基礎 ~持続的経営実現のための経営戦略~

日時
平成29年7月28日(金)9:30~17:30
講師
がんこフードサービス株式会社 取締役副社長 新村 猛 氏
浜田醤油株式会社 社長 梅原 真一 氏
株式会社山田製油 代表取締役 山田 康一 氏
詳細を見る

<実践>経営戦略・マネジメント講座【第1回】

京都商工会議所×同志社大学大学院産学連携プログラム(全7回)
【第1回】経営戦略・マネジメントの基礎
      ~今後10年を見据え、今我々は何をどのように学ぶべきか~

日時
平成29年7月4日(火)9:30~17:30
講師
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授 藤原 浩一 氏
詳細を見る

<実践>経営戦略・マネジメント講座(全7回)

京都商工会議所×同志社大学大学院産学連携プログラム

日時
平成29年7月4日(火)、7月28日(金)、8月31日(木)、9月23日(土)、10月24日(火)、11月10日(金)、11月28日(火)いずれも9:30~17:30
講師
同志社大学大学院ビジネス研究科 担当教員 他
特徴
  1. 同志社ビジネススクールとの連携による「実践MBA型プログラム」です
  2. 様々な業界の第一線で活躍する実務者による講義を多数提供します
  3. 他企業の経営者、経営幹部、幹部候補生との交流が図れます
詳細を見る

「ロジカルシンキング」1日習得セミナー ※残席わずか

論理的な「考え方」と「話し方」を身につける

日時
平成29年6月28日(水)9:30〜16:30
講師
株式会社ナレッジソリューション 代表取締役 坂田 敬三 氏
研修目的
  1. 考え方の筋道が立ち、話が劇的に伝わるようになる
  2. 問題発見力や問題解決力を向上させる
  3. 「なぜ?」と考える力を高め、本質を見抜く力を養う
詳細を見る

テーマパーク流!顧客満足度を向上させる接客の基本

2大テーマパーク出身の中小企業診断士が教える

日時
平成29年6月14日(水)9:30〜16:30
講師
群コンサルティングオフィス 代表 清水 群 氏
研修目的
  1. 顧客満足度を向上させる接客の考え方を学ぶ
  2. また会いたいと言われるような接客の具体的な方法を体得する
  3. お客様がリラックスできる空間づくりができるようになる
詳細を見る

意見の対立を解決する交渉力研修

立場は対立しても、利害がすべて対立するとは限らない

日時
平成29年6月5日(月)9:30〜16:30
講師
株式会社Smart Presen 代表取締役 新名 史典 氏
研修目的
  1. 相互の立場と利害を最終的に合意させるスキルを理論と感情面から習得
  2. 立場や意見の裏の「本当の理由」「判断基準」の明確化プロセスを習得
  3. 代案や譲歩の検討、合意に至るプロセスをワークで実感・体感する
詳細を見る

仕事の進め方(PDSA)研修 ※残席わずか

あなたの仕事力を磨く

日時
平成29年5月19日(金)9:30〜16:30
講師
株式会社ウィズネス 代表取締役 本田 妃世 氏
研修目的
  1. PDSAサイクルのまわし方を具体的に理解する
  2. 仕事の段取り力と自律的に仕事を進める力をつける
  3. チームで成果を出す仕事のあり方を習得する
詳細を見る

「問題解決思考」徹底トレーニング ※会場が変更になりました

間違いのない結論を導き出す7つのステップ

日時
平成29年3月7日(火) 9:30~16:30
講師
株式会社シンキングマネジメント研究所 代表取締役所長 今井 繁之 氏
研修目的
  1. トラブル発生時に真の原因を効率的に究明する力を身につける
  2. 専門知識や経験のないトラブルに遭遇しても対応できる力を養う
  3. 改善のヒントを見つける効果的な方法を学ぶ
詳細を見る
前へ1  2  3  4  5  6  7  8