事業概要

ファッション京都推進協議会では、京都の伝統工芸をはじめとするものづくり企業の商品開発や販路開拓にかかわる様々なプロジェクト・セミナーを企画・プロデュースしています。

日本の良さ、京都の良さを再発見し、現代の日本人の生活の中で受け入れられる「あたらしきもの」を創造することを目指し、商品開発に取り組んでいます。
京都の長い歴史の中で受け継がれてきた高い技術・確かな審美眼と、現代の生活にマッチするデザインを掛け合わせることで、「あたらしい美」「あたらしい機能性」など他にはない高付加価値の商品をお届けします。

京都が長い歴史の中で培ってきた技術・品質を海外に向けて発信し、販売につなげる支援を行っています。海外、特に欧州への展開・販売強化に長けたプロデューサー、コーディネーター等の指導のもと、京都の伝統を今に伝える繊維・染織産業をはじめとするものづくり事業者が素材・技術の強み・魅力を引き出したインテリア・ホームデコレーションのマテリアルおよびプロダクトを開発し、フランス・パリで開催される国際的見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展します。

販路開拓支援セミナー

繊維・染織・工芸をはじめ京都が誇るものづくりの技術や素材を活かした商品の販路開拓を支援するために、工芸やデザイン、マーケティングなどに関する各種セミナーを開催しています。