京都ブランド推進連絡協議会(京都府、京都市、京都商工会議所)は、「京都ブランド」にさらに磨きをかけるとともに、京都の「都市格」を向上させるため、様々な事業に取り組んでいます

京都ブランド推進連絡協議会

お問い合わせ
京都創造者大賞2018 授賞式
日時 平成30年9月3日(月) 午後2時~午後4時(午後1時30分開場)
場所 ロームシアター京都「サウスホール」
京都市左京区岡崎最勝寺町13

受賞者

京都創造者大賞
井上 八千代 様 (京舞井上流 五世家元)
  「創始200年を超える京舞井上流の伝統継承と新たな取り組みへの挑戦」
 
京都創造者賞
公益社団法人宇治市観光協会 様
  「日本初の人工ふ化で誕生したウミウと目指す
  『放ち鵜飼プロジェクト』」
 
一般社団法人KYOTOGRAPHIE 様
  「文化都市・京都を舞台に京都ならではの特徴ある写真祭を開催
  『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭』」
 
グンゼ株式会社 様
  「多様な事業展開や新たな交流拠点の創設等により創業の地・綾部の
   地域振興に貢献」

記念講演

「歴史から読み解く京都のリノベーション」
磯田 道史 氏(歴史学者、国際日本文化研究センター准教授)
 
1970年岡山県生まれ。2002年慶應義塾大大学院文学研究科博士課程修了。茨城大人文学部助教授、静岡文化芸術大文化政策学部教授などを経て現在、国際日本文化研究センター准教授。専門は日本近世・近代史・日本社会経済史。03年の著作「武士の家計簿」で第2回新潮ドキュメント賞、10年第15回NHK地域放送文化賞、「天災から日本史を読みなおす」で15年第63回日本エッセイスト・クラブ賞、18年伊丹十三賞を受賞。NHK「英雄たちの選択」などテレビ出演多数。

 

副賞

京都創造者大賞 トロフィー、活動助成金100万円
京都創造者賞  トロフィー、活動助成金50万円

「創造の息吹」
トロフィー 創造の息吹は、伝統の上に芽生える。
京都の地に根付いた伝統の上に、新しく生み出される創造の心を継承・発展してゆく情景を、大地に根付いた手を伝統に見立て、生み出されるものを子供に象徴化した。

江里 敏明(えり・としあき)江里 敏明(えり・としあき)
1947年京都市生まれ。
日展を主な発表の場とし、現在 日展評議員・日本彫刻会運営委員なども務める。 主な作品に田辺朔郎像、北垣国道像、毛利輝元像、中岡慎太郎像、 京都国体メダルなどがある。

※賞状には京都の無形文化財にも指定されている黒谷和紙を使用
↑